kayo saito exhibition

kayo saito exhibition

2018.11.09
2018.11.15. thu -18.sun / 22. thu - 25. sun
12:00-19:00
企画展中は、毎週 木・金・土・日 が営業日です


MIN jewelry & crafts では、イギリス在住のジュエリー作家・齋藤佳世による
日本初の個展「kayo saito exhibition」を開催いたします。

.

『植物はどの過程においても、それぞれの美しさがある。
新芽の柔らかな色から始まり、花がしぼんで、葉が枯れて、
それでも凛とした生命力の軌跡を感じる。』

開花するときの波打つ花びら
またその香りをイメージした
Blossom collection、
種を守る役割を全うした後に残る美しく
滑稽な形のサヤから触発された
Seedpod collectionを中心に
本展覧会では
ひとつひとつ手で創り上げた、
唯一無二のジュエリーをご紹介します

.

板材から一つ一つを全て手で切って形作る。
それ故、同じものが二つと無いオリジナルのジュエリーを日本で見られる希少な機会です。

初日は、今回の作品をイメージした植物モチーフのお菓子とドリンクをご用意して、
お待ちしております。この機会にぜひご覧ください。
*期間中、作家在廊はございません。

✏︎ kayo saito
ロンドンにある国立の美術大学ロイヤル・カレッジ・オブ・アートのマスターを卒業後、イギリスを拠点に様々な賞を受賞する日本人デザイナー。自然物や有機物の持つ生命力や儚さにインスピレーションを受け、他にはない繊細さを放つ彫刻的な作品を発表している。

Kayo Saito is the Japanese designer based in England, who won several jewelry awards after graduating from the master course in a state-run Royal college of Art in London. Being inspired from the vital force and evanescence of natural or organic object, she exhibit one and only delicate sculptural work of art. awards

2016
Queen Elizabeth Scholarship Trust Award
2010
Shortlist of the Art Foundation Fellowship award in Jewellery
2004
‘Development Award’ Crafts Council
2002
Jannet Fitch Jewellery award, finalist of George Little Management,LLC international Marketing Award, Chelsea Crafts Fair
Peggy Ross Prize, New Ashgate Gallery
2001
Commended, Fashion Jewellery section, Goldsmith Company Award
2000
First prize, Bombay Sapphire Martini glass competition


   
selected exhibitions
2017
Bloomin’ Jewels, CAA, London
2009-2017
TEFAF Maastricht 2013, presented by Adrian Sassoon
2009-2015
COLLECT, Saatchi Gallery, presented by Adrian Sassoon
2014
‘Victoria’s Seacret 2015’ London fashion show, Earls Court
2013,14
Masters of Modern Jewellery, curated by Joanna Hardy, Beetles + Huxley, London
2013
Kazumi Nagano et Kayo Saito, Orfeo, Luxembourg
2013
Gold: Power and Allure 4500years of Gold treasures from across Britain Goldsmiths Hall, London
Back to blog